カルバマゼピンはテグレトールの成分です。てんかんは小児に多い疾患となっていますので、早い段階で治療されるとよろしいです。当サイトではカルバマゼピンについて詳しくお伝えしていきます。

カルバマゼピン作用機序.comの2016年4月記事一覧